地域ものづくりのネットワーク化とものづくり改善能力向上のサポートをしてまいります。

開かれたものづくり研究会第10回のお知らせ

開かれたものづくり研究会第10回を開催いたします。
<商売の改善と改革>

ラグジュアリーブランドのつくり方
〜贅沢消費を如何に喚起するか 観光・食品等への適用を考える〜

                        ◆プログラム◆

0. ドンペリニョンの故郷で見えてきたもの
1. LVMHからなにを学び、なにを学ばないべきか
2. ラグジュアリーブランドは誰のためのものか  
3. 自己愛消費と記号商品
4. 設計情報論に物語消費を接続する  
5. 食品・観光・体験サービスへの応用可能性
6. ハンディキャップ理論からラグジュアリーを考える  

                講師:三宅 秀道 専修大学経営学部准教授

三宅秀道 1973年生まれ。神戸育ち。1996年早稲田大学商学部卒業。 都市文化研究所、東京都品川区産業振興課などを経て、2007年早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。 東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員などを経て、2014年より現職。 専門は、製品開発論、中小・ベンチャー企業論。これまでに大小1000社近くの事業組織を取材・研究。 現在、企業・自治体・NPOとも共同で製品開発の調査、コンサルティングにも従事している。  
【著書】 「新しい市場のつくりかた」(東洋経済新報社)2012 「なんにもないから知恵が出る:驚異の下町企業フットマーク社の挑戦」(新潮社)2015

 

開 催 要 領
開催日時

2021年 1 月 21 日(木)
     13:30 〜 16:30 (開場13時)

開催場所

勝永六番町ビル  1階 会議室
東京都千代田区六番町6 勝永六番町ビル
・JR総武線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」下車徒歩5分
・JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」下車徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「麹町」下車徒歩7分

参 加 費

開かれたものづくり研究会会員  参加費無料 (法人会員は3名まで無料でご参加になれます)

MKN会員、地域ものづくりスクール連絡会会員  1名につき 15,400 円 (消費税込み)

一般参加  1名につき 29,700 円 (消費税込み)

開かれたものづくり研究会会員の方はご案内メールを別途お送りしますので、参加、不参加をメールにてご返信ください・ 

◆開かれたものづくり研究会会員以外の方には、請求書を郵送いたしますので、事前に銀行振込でお願いいたします。

お申し込み

会員以外の方の一般参加も受け付けております。
申し込みフォーム
に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
折り返し請求書をお送りいたしますので、指定振込先にお振り込みください。会員の方は、当日現金支払いもお受けいたします。
先着順に定員(30名)に達するまで受け付けます。会員の方が優先となりますので、満員の際はご容赦ください。
今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を通常の半数(30名)にさせていただきます。
★開かれたものづくり研究会にご入会希望の方は、こちらからお申し込みください。

★セキュリティ等で送信できない場合は、申し込みフォームをプリントアウトし、ファクシミリ((03)5210-2560)にてご送信ください。

★パンフレットのPDFファイル

SUB MENU

トピックス

会員制のインターネット動画配信を2020年12月より開始します。会員募集中です。動画見本はYou Tube「藤本隆宏のものづくり考」でご視聴いただけます。NEW

ものづくりシニア塾第8期(2021年1月開講)を開催いたします。募集開始しました。NEW


 

リンク